子育てして働いて同人活動してる30代ママのネット通販記録。

ママライフハック

生活

脱水で入院してから経口補水液が手放せない

更新日:

ちょうど去年の今ぐらいでしょうか。
2016年10月、脱水症状で救急車で運ばれました。

それから、つねに家には経口補水液を常備するようにしていました。
しかし、500mlボトルでかい…。
そんなにおいしく飲めるものでもないし。

探していたところ、280mlのサイズのボトルを発見しました。


毎朝、起きてのどが渇いたなーと思ったら、すかさずこれを飲むようにしています。

ふしぎなもので、自分の体調によって味が違って感じる。
水分不足の時は「甘露…?」って思うくらい甘くて身体に染み渡るようなのに、そうでもない時は「しょっぱ…」って280mlでさえ飲みきれなかったりする。

今年はなんとか、入院せずに乗り切りたいものです。

ちなみに、母も水分不足で膀胱炎になったと連絡があったので、この経口補水液280mlを送りつけました。
聞いたら「トイレが近くなるのがイヤであんまり水を飲まなかった」とのこと。
ば、ばかやろー!!
自分のことは棚上げして怒りました。

でも送ったら送ったで、Amazonさんの仕事が速すぎて、送ったよと連絡する前に荷物が届いてしまい、詐欺かと思われて受け取り拒否されてしまいました。
ギフト設定にしたらよかったのか。
あ、その後、きちんと受け取れたと連絡がありました。

水分取らないのは母娘そろってなのかな。
涼しい季節になったからと油断せずに、しっかり水分を取りたいと思います。

追記:
先日確認したら、24本飲みきったそうです。
父も飲んでるようで、「汗かいたあとは格別においく感じる! 塩分がちょっと気になるけど~」と言ってました。
…父じゃなくて、母に飲んで欲しかったんだけど。まぁいいか。

-生活

Copyright© ママライフハック , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.