子育てして働いて同人活動してる30代ママのネット通販記録。

ママライフハック

育児

こどもが熱を出した!保育園に行けない時は病児保育室を利用しよう

更新日:


子育てと仕事の両立の際に、ネックになるのがこどもの体調不良です。

  • 「こどもが熱を出した」と保育園からの急な呼び出し
  • こどもが朝に急に発熱して保育園に通えない
  • 特に保育園に通いたては風邪や病気をもらいやすく、大変です。
    ちなみに娘が1歳の時に胃腸炎・アデノウィルス・結膜炎のフルコンボにかかった時にはなんと1ヶ月間も保育園に登園できませんでした。

    近くに祖父母がいたら協力をお願いするところですが、祖父母は電車で片道2時間以上かかるところに住んでいるし、シッターをお願いすると言っても、そのお金で給与分が吹き飛んでしまうことを考えると、なんのために働いているのかわからなくなります。
    職場も休み続けるにはいかない、そう思って利用したのが「病児保育」というサービスです。文字通り病気のこどもを預かるための保育サービスのことです。

    まずは自宅近くに病児保育がないか調べよう

    東京都福祉保険局で、病児・病後時保育施設一覧があるので、まずはさっそく自宅近くにサービスがあるかないか調べてみましょう。
    全国病児保育協議会
    東京都病児保育事業

    病児保育を利用する前の手続き

    いきなり当日に「病児保育室を利用したい!」と思っても、事前登録がある場合がほとんどです。
    保育室に登録用紙が置いてあるので、そちらに記入して提出します。
    ホームページからダウンロードできる場合もあります。
    はんこや医療証など必要な場合があるので、登録時に必要なものはチェックして忘れず持参しましょう。

    病児保育の予約方法

    わたしは二つの病児保育に登録しています。
    ネット予約と電話予約の二つを試してみましたが、ネット予約が圧倒的に便利です。
    ネット予約のメリットはリアルタイムで、予約できるかできないかが確認できることです。
    また、キャンセルが発生しやすいのは、キャンセル料がかかる直前の時間帯。
    その時間にアクセスすると、予約を取れることがあります。
    電話予約は、直前まで予約が取れたか取れないかわかりづらいフローでした。
    なのでもっぱら、ネット予約ができる病児保育室を使っています。

    病児保育に預ける1日の流れ

    事前に医療機関を受診している場合

    7:45 自宅を出発
    8:00 病児保育室到着
       こどもを預ける
    8:15 病児保育室出発
    8:30 電車に乗る
    8:45 職場到着

    事前に医療機関を受診していない場合

    8:30 職場に遅刻の連絡メールをする
    8:35 自宅を出発
    8:50 病児保育室到着
       診察
       こどもを預ける
    9:05 病児保育室出発
    9:15 電車に乗る
    9:30 職場到着

    連続して病児保育室を利用する場合は、8時から預けられます。
    わたしは職場がとても近いので、8時預けの場合は遅刻することもなく出勤ができます。
    それが一番助かっています。
    妊娠前に思い切って自宅から近い職場を最優先にして転職した甲斐がありました。
    ところで勤務地が近いことを最優先にした結果、おどろく位がっつり収入は落ちました!どちらを優先するかです。

    病児保育の持ち物

    わたしが普段利用している病児保育室での持ち物です。
    持ち物は病児保育室ごとに違います。参考としてお読みください。
    この持ち物には「お弁当」とありますが、給食が出る保育室もあります。その場合は、利用料金が少しお高めなことも。
    また、病状によって持ち物が異なる場合があります。不安な場合は行く前に確認しておくと安心です。

    持ち物一覧
    ・問診票
    ・健康保険証
    ・医療証
    ・お薬手帳
    ・薬剤情報提供書(薬局発行のもの)
    ・母子手帳
    ・診療情報提供書(他の医療機関で受診した場合)
    ・診察券
    ・処方された薬(薬は袋ごと持参)
    ・お弁当
    ・スプーン・フォーク・お箸など
    ・おやつ(午前・午後の2回分)
    ・コップ
    ・ハンドタオル(2枚)
    ・ビニール袋(大・小各3枚)
    ・着替え(2セット程度。下痢・嘔吐など汚す場合はそれより3~4セット)
    ・バスタオル(おひるねに使用)

    ~必要に応じて用意~
    ・オムツ(6枚程度。下痢の時は多めに10枚程度)
    ・おしりふき(いつも使っている物)
    ・ミルク
    ・哺乳瓶
    ・ストロー付マグ(まだコップで上手に飲めない場合のみ)
    ・食事用エプロン(2枚程度)
    ・よだれかけ
    ・冷えピタ
    ・イオン水(水分接種が必要な場合)

    すべての持ち物には名前をつけます。薬も取り違えを防ぐために記名をします。
    あるママはリュックに一式詰め込んで、こどもが熱を出したらそのリュックをひっつかんで出かけていると教えてくれました。

    病児保育の問診票

    こどもの様子を問診票に書き込みます。
    当日記入もできますが、記入には5分程度かかるため、事前に問診票をもらってきておいて自宅で記入した方が時間の短縮にもなりますし、こどもの様子を記憶が新しい時に書き込めるのでおすすめです。
    登録の際に、数枚もらえるようであればお願いしましょう。
    わたしの場合は、病児保育室を利用して帰る際に、保育室でのこどもの様子が書かれたプリントとともに、新しい問診票を渡してもらっています。

    病児保育でのお弁当

    お弁当は、あらかじめ作っておくことはなかなか難しいので、月齢に合ったランチパックを用意しておきました。
    娘はなかなか硬いものを食べさせても吐き出してしまうので、実際の月齢よりも小さい子用のランチパックを持って行きましたが、「月齢に合ったものを持ってきてください」と注意されてしまいました。
    そんなところまで細やかにみてもらえます。
    「トロミがついていないとなかなかご飯を食べなくて」と相談すると「一口サイズのおにぎりを握ってあげるといいですよ」とアドバイスをもらえましいた。半信半疑でアンパンマンふりかけをかけてサランラップで小さく握ってみたところ「パクッ」と食べてくれました。
    今も助かっているアドバイスです。

    病児保育室での粉ミルク

    ミルク缶をそのまま持って行くこともできますが、持って帰ってくることを考えるとかさばるので、わたしはスティックタイプを持参していました。衛生的だし、計量不要でおすすめです。

    母子手帳ケース

    保険証・各種医療証・お薬手帳・母子手帳などは1つのケースに入れておくとバラバラにならずにおすすめです。
    わたしはその中に利用料金も一緒に入れています。

    病児保育の利用料金

    各病児保育室で違います。
    また利用者が市内在住か、市外在住かで料金が違います。
    市外の場合、料金が高めになっています。
    わたしがよく使用している病児保育室では、1日の利用料が
    市内で2,000円、市外で4,000円です。
    連続で使用する場合は、市内在住は翌日から1,000円で利用できます。

    病児保育の見学会に行こう

    「こどもをいきなり預けるには不安がある」という方は、見学会への参加がおすすめです。
    (すべての病児保育で行っている訳ではありません)
    見学会では病気別のケアの仕方が書かれたプリントの配布や、鼻水吸引のやり方などの実演、一日の過ごし方、保護者からの質問受付など、もりだくさんでとてもためになりました。
    是非、夫婦での参加をおすすめします。

    病児保育は予約が取りにくい?

    「予約しようとしても利用定員いっぱいで、断られてしまった」
    そうしてすぐ心が折れていませんか?
    わたしももちろん常に使用できる訳ではなく、予約画面を前に絶望したこともしばしば。
    少しでも予測できればとスタッフの方に聞きましたが「ガラガラな時もあれば、満員で入れないこともある」とのことで、やっぱり当日にならないとわからないようです。
    比較的風邪やインフルエンザの流行りやすい秋・冬は予約が取りにくい状況ですが、その中でも波はあるので、是非申し込みは続けてください。
    急なキャンセルがある場合もあるので、キャンセル待ちというシステムがあるようであれば、是非活用してください。
    キャンセル料がかからないのであれば、夜に「すこし熱っぽいかな?」と思った時点で予約を押さえておくこともおすすめです。
    そういった場合は、だいたい80%の確率で、翌朝熱を出しています。
    ※予約不要とわかった時点で、すぐに予約は取り消しして枠を空けておきましょう

    病児保育でほかの病気をもらってくる?

    感染力の高い病気の場合は隔離室がもうけられている場合が多いです。
    インフルエンザが流行している季節は、やっぱり病児保育室にもかかっているこどもは多くいました。
    隔離室にいるとはいえ、移動もありますので完全に予防できるかというと、難しいと言われたことがあります。
    保護者ができる準備としては、こどもにもきちんと予防接種を受けさせること。また、迎えにいく時にはマスクをして手洗い・うがい・消毒を心がけています。

    すごく便利な病児保育室。
    ぜひ上手に活用して欲しいと思って記事を書きました。
    すこしでも参考になればうれしいです。

    -育児

    Copyright© ママライフハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.