子育てして働いて同人活動してる30代ママのネット通販記録。

ママライフハック

育児

一歳児の保育園懇談会は穴の空いてない靴下を履いてボールペン1本持って参加せよ

更新日:

一歳クラスが終わるので、保育園の年度末懇談会に参加してきました。

もう「◯◯ちゃんのママ」として園児には認識されているものの、わたしは園児の名前と顔がさっぱり一致しません。
そんなもんだから保護者の顔も全然わからず。
挨拶は人並みにするのですが「◯◯ちゃん、この間、◯◯ショーに参加されてました?」なんて世間話をするも「あなたのそのお子さん、お名前は……?」なんて軽い君の名は状態。
保育室にママと子供のツーショット写真が名前入りで飾られているので不審にならないよう撮影し、この懇談会前に名前と顔を一致させて臨もうとしていたのに。
努力もむなしく覚えられませんでした。

でも、園も心得たもので保護者用の名札を用意してくれていました。
セーフ!!

懇談会では、先生から園児の園での様子と、次年度の持ち物の説明がありました。
それが終わって、やれやれ解散かと思っていたら「この一年間でお子さんの成長を感じたところは?」というお題でのミニスピーチを保護者からすることに。
さすがみなさん働いてるからなのか、ギュッと濃縮した面白おかしく心温まるエピソードがザクザク出てくる。

一歳クラスが終わる頃にはみんな満二歳オーバー。よくおしゃべりをするようになり、コミュニケーションが楽しくなってきたという声が聞かれました。

和やかに、また微笑みながらスピーチを聞いていたわたしだったのですが、ひとりのママのスピーチについ涙が。

「まだ預け始めた時はハイハイできるくらいだったのに、最近はさみしいって言葉にできるようになりました。
『ママ、どうして今日園でママのこと呼んだのに、来てくれたなかったの?僕、すごく寂しかったの』って……」

そうかー。
さみしいって言葉ができるようになったのか……。
これから体のお世話だけじゃなくて、もっと情緒面のケアが必要になってくるだなぁとホロリ。
それから先生からのスピーチが続き、転げ落ちるように号泣してしまいました。
新しいクラスに進級して、また新しい先生が担任になって……と、新年度になるんだなぁと実感しています。


懇談会、丸く椅子を向かい合わせて子ども用の椅子に座るのですが、靴下が薄くなってないかとドキッとしました。
あと、プリントに書き込むことがあるので、ボールペンを持って来ていると便利です。
今回はどっちも大丈夫でした!
0歳児クラスの時は身ひとつで参加して後悔したことがやっと活かせました!(笑)

-育児

Copyright© ママライフハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.