子育てして働いて同人活動してる30代ママのネット通販記録。

ママライフハック

育児

マザーズバッグはリュックがおすすめ~ママとパパで2年使ってみた~

投稿日:


マザーズバッグと言う言葉を初めて聞いたのは、赤ちゃんグッズを検索していた時のことでした。

ママになると、赤ちゃんのお世話に大量の荷物が必要になります。
だから、それを全て入れられるバッグが必要。そのバッグを総称して「マザーズバッグ」と呼ぶそうです。
なるほど、とネットショップで「マザーズバッグ」を検索しまくって、最後に私がたどり着いたバッグを紹介します。

パパも使えるカラーおすすめ

夫とも兼用で使えるようにカラーを地味めなカーキにしました。
これが大正解!
たまに休日に一人でゆっくりしたい時に、夫がこのバッグを背負って子どもを公園に連れて行ってくれるようになったからです。
他にも、どちらかに美容院に行ったり、友達と遊ぶ予定が入ったりと、別行動が増えてくる時に、このバッグを交代で使いまわしています。

背負ったまま両脇から取り出せるポケット


背負ったまま荷物が両脇からズボッと取り出せる設計になっています。
一人でも取り出せますし、もちろん背負ったまま「ちょっとおむつバッグ取り出してくれる?」と家族に取り出してもらうのも頼みやすいです。!

貴重品は背負って隠れるポケットへ


貴重品は、さらに真ん中の背負うポケットにしまえるようになっているのでセキュリティもばっちりです。一人で背負ったまま取り出すことに慣れるまで、少しかかりましたが、今では慣れてササッと取り出せるようになりました。

財布は、すぐに取り出しやすいようにとジーンズのお尻のポケットなどについ入れてしまいがちですが、絶対にNGです!!
ウチは、一回それで落としました。
大人だけだったら、落とすことはなかったかも知れません。落としたのは子どもと一緒にショーを見ている時。
絨毯にそのまま座った時に、ポロリとお尻のポケットから落ちてしまっていたんですね。
幸いにもスタッフの方が目ざとく見つけて回収してくれていたので大丈夫でしたが、肝が冷えました。
それからは、ちょっとした時でもこのバッグを手放さずに、背負うようにしています。

荷物がたっぷり入る大容量設計

0~1歳


一番荷物が多かったのは0~1歳の時。
母子手帳に、おむつバッグ、哺乳瓶、ミルク、離乳食、食事用エプロンなどを持ち歩いていました。哺乳瓶の持ち歩きに、両サイドのポケットがとても助かりました。

ちゃんと蓋も閉じることができます。

2歳


だいぶお出かけにこなれてきたのもあり(笑)着替えとオムツバッグとスプーン&フォークだけ。近所の大型ショッピングモールに週末おでかけするのが定番コースなので、荷物が少なくなりました。
まだまだ現役です!

表のポケットにはビニール袋を

食事の後には汚れた食事エプロンを入れるのに、またおしっこが漏れて汚れたズボンなど、濡れた汚れ物を入れるのに必須なのがビニール袋!
表のポケットには必ず複数枚入れるようにしています。

マザーズバッグとしては、他にアネロなどが有名ですね。
保育園ママでも、通勤バッグを兼ねて持っている方も多く見かけます。
長く使えるお気に入りのバッグを見つけられるよう応援しています(*^^*)


-育児

Copyright© ママライフハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.